本文へスキップ

税金を考えることは未来を考えることです。東京都日野市、森田範文税理士事務所 経営革新等支援機関

   電話でのお問い合わせはTEL.042-584-6806

月〜金(祝日を除く) 9:00〜17:00

トップページ > 税金に関するお役立ち情報 >固定資産税 > 認定長期優良住宅の固定資産税等の減額

認定長期優良住宅の固定資産税等の減額


住宅を購入した場合、その住宅が認定長期優良住宅である場合は固定資産税と不動産取得税の減額が受けられます。

ただし、これらの減額を受ける場合には
申請が必要になりますのでご注意ください。

まず、認定長期優良住宅とはどういった住宅なのでしょうか?

それは、耐震性・バリアフリー性・省エネルギー性などが優れた住宅で長期優良住宅の認定申請をしたものを言います。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。


こうして、認定された長期優良住宅を建てた場合又は購入した場合は住宅ローン減税・登録免許税・不動産取得税・固定資産税の優遇が受けられます。

住宅ローン減税については減額額が増額されます。

登録免許税は税率が軽減されます。

不動産取得税も少し減ります。

そして、固定資産税は元から新築住宅については固定資産税が3年間固定資産税が2分の1になります。(床面積120uぶんまで)

これが、認定長期優良住宅の場合は申請すると
5年間固定資産税が2分の1になります。

ただし、
注意が必要なのは新築又は購入した年の翌年の1月31日までに申請をしないと受けられません!

忘れずに申請をするようにしてください。

詳しくはこちらになります。



お問い合わせはこちらになります。

携帯電話番号 080-2244-9817




information

森田範文税理士事務所

経営革新等支援機関
政治資金監査人
税理士登録番号 
122943
税理士情報の確認は
こちら